お茶

【天仁茗茶】天霧茶 テンムチャ ~飲んでみた感想~

天仁茗茶 天霧茶

天仁茗茶の「天霧茶」(リーフティー)についてのTeaレポです。

2020年新春に購入した、天仁茗茶の福袋の中に入っていたお茶です。

天仁茗茶 天霧茶

天仁茗茶 天霧茶(リーフティー)

基本情報

品名

天霧茶(てんむちゃ)

台湾の高山地帯(霧社)、標高1500メートル以上ので摘み取られた茶葉だそうです。
有益微生物やミネラルを豊富に含んだ良質な土壌で育ち、花のような洗練された香りが特徴。

参考価格

定価を控えるのを忘れていて、公式ホームページで確認しようと思ったら、福袋の販売期限を過ぎていたため既にページが削除されていて確認できず・・。

茶葉はこんな感じ

コロコロしていて、ぎゅっと丸まった茶葉です。
天仁茗茶 天霧茶(茶葉)

実際に入れてみた

入れたお茶の様子・1煎目。淡くて透き通った透明感のある黄金色。
独特の風味と青っぽい香りを残しつつも、わりとあっさりした味わい。
天仁茗茶 天霧茶(1煎目・お茶)
4回目を入れたところの茶葉の写真。
天仁茗茶 天霧茶(4煎目・茶葉)
入れる前はぎゅっと丸まっていた茶葉が、煎を重ねるごとにどんどん開いていきます。

おいしいお茶の入れ方

お茶が入っていた袋には何も記載がなかったので、自己流で入れました。
3~4煎目くらいまではいけそうです。

編集後記

天仁茗茶は横浜中華街にお店があるそうです。

福袋を買う数ヶ月前、旅行で横浜中華街に行っていたので、「あぁ!もうちょっと存在を早く知っていたら・・」と悶絶しました。

横浜の方へ行く機会があれば、お店の方を訪ねてみたいと思います。(かなり遠いので、たぶん行く機会はなかなかないのである。)