LUPICIA

【LUPICIA】鉄観音 テッカンノン ~飲んでみた感想~

ルピシア 7006 鉄観音

ルピシアの「鉄観音」についてのTeaレポです。

2019年夏に購入したLUPICIAの福袋「竹」の中に入っていました。

ルピシア 7006 鉄観音

ルピシア 7006 鉄観音(ティーバッグ)

特徴

(商品ラベル説明文より)

福建省南部・安渓県の烏龍茶。

やや強めの味と甘くさわやかな香りが特徴。

福建省は、広大な中国の中でも烏龍茶では一番の名産地です。

基本情報

ルピシア 7006 鉄観音(ティーバッグ)

名称

烏龍茶

原材料名

半発酵茶

原料原産地名

中国(茶)・福建省

内容量

30g(3g×10 TEA BAGS)

参考価格(購入時)

920円(税込)

実際に入れてみた

熱湯を入れた後ふたをして、1.5-2分程度蒸らします。
ルピシア 7006 鉄観音(ティーバッグ・お茶)

「おいしい!」

香ばしいところがちょっとほうじ茶に似ているような、それでいて爽やかでフルーティーな甘みがあります。

飲んだときに少し力強さを感じますが、苦みもなくてとても飲みやすいです。

おいしい入れ方の目安(カップ1杯分 110ml)

お湯の温度

熱湯

浸出時間

1.5-2分

編集後記

「鉄観音」と同地区で栽培されている「黄金桂」も美味しいお茶ですよね。

「鉄観音」は、茶褐色の水色で甘い香りがし、喉ごしに力強さを感じる味。

「黄金桂」は、黄金色の水色ですっきりとしたキンモクセイの香りがし、軽い口当たりです。

そういえば前、カフェで「鉄観音ラテ」というのを飲んだらとっても美味しかったのですが、「黄金桂ラテ」って聞いたことないなぁ・・。
黄金桂だと、ラテにしちゃうと味が負けちゃうんですかね・・?