LUPICIA

【LUPICIA】屋久島新茶 ゆたかみどり 2019 ヤクシマシンチャ ユタカミドリ ~飲んでみた感想~

ルピシアの「屋久島新茶 ゆたかみどり 2019」についてのTeaレポです。

2019年夏に購入したLUPICIAの福袋「竹」の中に入っていました。

ルピシア 6592 屋久島新茶 ゆたかみどり 2019

屋久島新茶 ゆたかみどり 2019屋久島新茶 ゆたかみどり 2019

特徴

(商品ラベル説明文より)

世界遺産・屋久島から届いた、優しく濃厚な甘みの一番茶。

ひと冷まししたお湯でお楽しみください。

お米に「コシヒカリ」や「あきたこまち」がなどの品種があるように、日本茶にも数多くの品種があります。

現在の品種は「やぶきた」が中心ですが、「ゆたかみどり」や「あさつゆ」など風土に根ざした各地の品種を飲み比べるのも、日本茶の楽しみのひとつです。

基本情報

ルピシア 6592 屋久島新茶 ゆたかみどり 2019(ティーバッグ)

名称

煎茶

原材料名

緑茶

原料原産地名

日本(茶)・鹿児島

内容量

30g(3g×10 TEA BAGS)

参考価格(購入時)

1,080円(税込)

実際に入れてみた

ティーバッグタイプはお湯を入れるだけで簡単。
低めの温度のお湯をいれた後、ふたをして1-1.5分蒸らします。
ルピシア 6592 屋久島新茶 ゆたかみどり 2019(ティーバッグ・お茶)
渋みがなく、甘味のある味。
ルピシア 6592 屋久島新茶 ゆたかみどり 2019(ティーバッグ・お茶)

おいしい入れ方の目安(カップ1杯分 110ml)

お湯の温度

70-75℃

浸出時間

1-1.5分

編集後記

一年の最初に摘まれた新芽だけで作られる新茶は、みずみずしい甘みと新鮮な香りで人気があります。いろんな産地のお茶を飲み比べてみたいですね。

【番外編】ルピシア グラン・マルシェ2020

ルピシアから、ルピシア会員へ配信されるメルマガが今日届きました。

【ルピシア グラン・マルシェ】2020年 全会場開催中止のご案内

新型コロナウィルスの影響を考慮して、2020年開催予定だった全てについて、やむを得ず中止にするそうです。

そうだよね・・仕方ないよね・・
でも、行くの楽しみにして予定立てていたから残念だーーー
(´;ω;`)