LUPICIA

【LUPICIA】水仙 スイセン ~飲んでみた感想~

ルピシア 4708 水仙

ルピシアの「水仙」についてのTeaレポです。

2020年冬に購入したLUPICIAの福袋「竹」の中に入っていました。

ルピシア 4708 水仙

ルピシア 4708 水仙(リーフティー)

特徴

(商品ラベル説明文より)

福建省・武夷山北部で作られる烏龍茶。

こうばしい香りとすっきりした渋みが特徴です。

基本情報

ルピシア 4708 水仙(リーフティー)

名称

烏龍茶

原材料名

半発酵茶

原料原産地名

中国(茶)

内容量

50g

参考価格(購入時)

460円(税込)

茶葉はこんな感じ

袋を開けると大きい茶葉。
ルピシア 4708 水仙(茶葉)

実際に入れてみた

1煎目を入れた後の様子。
ルピシア 4708 水仙(お茶)
こうばしい香りとすっきりした渋みが特徴。
力強い味わいで渋みがあり、脂っこい料理にぴったりです。

ルピシア 4708 水仙(茶葉)

おいしい入れ方の目安(カップ1杯分 150ml)

茶葉の量

8g

お湯の温度

熱湯

浸出時間

45秒-1分

煎出回数

3-4回

個人的には、3~4回入れると香りもコクも薄く感じて物足りなかったので、1~2回でガツンと飲みたい感じ。

編集後記

脂っこい料理や中華料理を食べるときに合わせると相性がよさそうなお茶ですね。
というか、むしろそういう場面の時にチョイスしたいお茶。

ルピシアの中ではリーズブルな価格。シンプルな烏龍茶です。