おすすめ

【立頓】茗間情 高山烏龍茶(台湾リプトン・三角ティーバッグ 22包入) ~飲んでみた感想~

【立頓】茗間情 高山烏龍茶

台湾リプトンの「高山烏龍茶」についてのTeaレポです。

台湾リプトン 高山烏龍茶

ピラミッド型のティーバッグが22包入っています。
【立頓】茗間情 高山烏龍茶(台湾リプトン・三角ティーバッグ 22包入)

基本情報

【立頓】茗間情 高山烏龍茶(台湾リプトン・三角ティーバッグ 22包入)

品名

立頓茗間情 高山烏龍茶

阿里山の海抜1300mのところで摘まれた茶葉とのこと。
「立頓」=リプトン、「茗間情」の読み方ってなんだろう・・

内容量

ティーバッグ22包入

「レインフォレスト・アライアンス認証」

パッケージに載っているカエルのマーク。
農業、林業、観光業の事業者が監査を受けて、環境・社会・経済面のサステナビリティ(持続可能性)を義務付けた基準に準拠していると判断されたことを意味するそうです。

説明文に漢字が多くて小難しい感じがしますが、たとえばローソンのMACHI caféや、Key Coffee、UCC上島珈琲なんかもこの認証を受けているんですって。
なんか安心な感じが一気に高まりますね。

実際に入れてみた

入れたときの様子。【立頓】茗間情 高山烏龍茶(台湾リプトン・お茶)
清々しい香りで風味もよく、透きとおったような味わい。
ティーバッグなので手軽にお茶を楽しみたいときにとっても便利。

【立頓】茗間情 高山烏龍茶(台湾リプトン・お茶)
ピラミッド型の三角ティーバッグの中では、茶葉が開いてぎっしりパンパン。
味と香りのクオリティーは、ティーバッグタイプにしては完成度が高いと思います。

いや、これ、想像していたよりけっこうおいしいです。

おいしい入れ方の目安(カップ1杯分 150ml)

お湯の温度

熱湯

浸出時間

3-5分

煎出回数

2-3回

お湯を2~3回継ぎ足して飲んでみましたが、風味はまだ残っており美味しく飲めました。

編集後記

ティーバッグタイプは、忙しいときでも「ちょっとお茶飲もっかな~」って、お手軽に入れておいしく飲めるのでストックしておくと便利。

自宅でこの高クオリティーの美味しいお茶を、しかもお湯をいれるだけで手軽に楽しめるって、ちょっとした感動ですらあります。

今回は高山烏龍茶を飲んでみましたが、台湾リプトンから他の味も販売されているので試してみたいと思います。